主婦が喜ぶ、介護と極秘と目から鱗情報と 清掃テクニック編パート2

主婦の皆さんが、家事で大変な清掃を楽にするテクニックをお届けします。





・冷蔵庫の掃除編

まず、大事な事は、冷蔵庫の掃除は冷蔵庫に物が極限まで入っていないという事が大切です。なぜなら、お分かりかもしれませんが、冷蔵庫にたくさん食材や調味料が入っていると、出し入れが大変になるからです。ですから、食品を買いに行く前に、冷蔵庫と風呂場の掃除をさっさと終わらせてしまいましょう。ん???風呂場???冷蔵庫の掃除と風呂場全く関係ないようだが、とお思いになるかもしれませんが、2箇所同時進行で尚且つ、楽に出来る方法があるからです。では、順番に、説明していきます。まず、食材や調味料を全て冷蔵庫から出し、外せる物は、全て、外して、外した物は、お風呂場に持って行きましょう。さあ、準備が出来たら、いよいよ、中を掃除するわけですが、冷蔵庫内の掃除には、水で薄めた重曹を吹きかけておきましょう(吹きかけておくだけでまだ、拭き取らないでください)理由は、最後に、まとめとして、お伝えします。

冷蔵庫内には、冷えて固まった食物由来の汚れというのがあり、この汚れがは落ちにくいのです。でも、住まい用の洗剤を冷蔵庫の中に使うのは抵抗がありますよね。でも、重曹は天然のものですから体に害は一切ありませんもで安心して下さい。それでも、心配な方は、メラミンスポンジを使いましょう

(商品名)激落ちくん

冷凍庫の汚れ落としは、電源を切って行いましょう。霜や氷やアイス、その他の汚れがカチコチに凍っていて手の施しようがないからです。

冷蔵庫と同じで外せる物は外して、冷蔵庫のパーツ同様に重曹を吹きかけて置きましょう。(吹きかけておくだけでまだ、拭き取らないでください)理由は、最後に、まとめとして、お伝えします。
さてさて、持っていった、冷蔵庫と冷凍庫のパーツと共に、お風呂場の掃除も一気に終わらせましょう、お風呂場の掃除で最近、人気のアイテムはセスキ炭酸ソーダです。

セスキ炭酸ソーダとは、何かと言うと、重曹と炭酸ナトリウムを半々ずつ混ぜて結晶化したもので、実は、お風呂場だけではなく、キッチンの油汚れを一瞬でピカピカにしてしまう超優れものなのです。作るのがめんどくさそうだというなら、重曹を、排水口周りに吹きかけておいても、だいぶ綺麗になると思います。
セスキ炭酸ソーダ 作り方、用意する物・水500ml・セスキ炭酸ソーダ小さじ1・スプレー容器です。作り方・スプレー容器に分量の水を入れ、セスキ炭酸ソーダを溶かします。(濃度は、汚れの程度にあわせて加減しましょう。)(使用前は良く振って混ぜる)

☆ご注意スプレー液を作り置きする場合は、2~3ヶ月以内を目安に使い切りましょう。作り置きの液は直射日光や高温を避けて保存してください。また、手荒れ防止のために、手袋をはめて作業することをお勧めします。
さてさて、全て、吹きかけが完了したら、そのまま、買い物に行って下さって結構です。そして、帰ってきたら、一気に、水で綺麗に、洗い流しましょう。
冷蔵庫や冷凍庫の中は、仕上げに消毒用アルコールで中を拭けば清潔度はさらにアップします。

最後に、なぜ、吹きかけただけで、そのまま放置なのかを言うと、掃除の基本中の基本の一つである、いかに楽に綺麗にするかと言う事があるからです、ある程度、漬け置きしておけば、いちいち、汚れが落ちるまで擦らず済むからですしもし、落なかったら、落なかった時のショックと手が疲れて嫌になるからです。

読むのも、チョット疲れてきたと思うので、便利グッツがあるサイトをご紹介しますので下記の画像をクリックしてサイトを見てみてください。





ではでは、息抜きも出来たと思うので、掃除テクニック編の話に戻りたいと思います。
が、申し訳ないのですが、ネタ切れですのでいきなり最後の挨拶です

いかがでしたか、掃除に関しては、冬の大掃除の時に、一気にやるのも良いけど、2~3ヶ月ぐらいは、少しは、力を入れて、掃除すると共に、普段から、綺麗にしておくのも大事だと私は思います。え~~でもなー、めんどくさいし時間がないしな~~。なんて言わないでください。そんな方々にオススメのサイトを紹介いたしますので下記の画像をクリックしてサイトを見てみてください。







いかがでしたか私のお得情報は、定期的に更新していく予定なので、今後に期待い下さい。

この記事へのコメント